ビオメディの口コミ。超乾燥肌、敏感肌のオールインワン化粧品

40代。毎日の家事と子育てに忙しい主婦です│´ω`)ノ

 

オリゴ糖と乳酸菌からできた善玉菌LG100と和漢植物配合のオールインワン化粧品を使い始めたので、感想を口コミしていきます!

 

 

ビオメディを使い始めた理由

夫と息子が2人。家族そろってあまり肌は強くはない方です。

 

春は花粉にやられ・・・
夏は汗と紫外線にやられ・・・
秋冬には乾燥にやられ・・・。

 

オールシーズン、家族のだれかはカユカユだったり、ポツポツだったり、ガサガサだったりの我が家です。

 

冬はひたすら保湿に励むものの、春になり花粉の季節にはカサカサの上に更に症状が加わりお手上げ状態です。

 

そんななかで、ここ数年。アレルギーやインフルエンザに乳酸菌がいいらしい、とか。

 

発酵食品をとって腸活!とか。なにやら『菌』が注目をあびている様子。

 

ちょっと気を付けてみれば、乳酸菌にも多くの種類。それ以外にもなにか私たちの身体を守ってくれている菌の多いこと。

 

そしてまたそれらを効率よく取り入れる食品やサプリメントなどもたくさん販売されています。

 

 

乳酸菌に注目したきっかけ

昨年の秋ごろからは家族で意識して乳酸菌をとって・・・家族のだれもインフルエンザには罹らなかった、のは乳酸菌効果なのかどうか。

 

けれど・・・春、花粉にはやっぱり勝てぬまま、そのムズムズでピリピリな季節をすぎた初夏のこと。

 

顔に、なにかチクっとする痒みが。鏡を見ても何もない。でも違和感。痒い。日中はそのまま過ごして夕方帰宅。

 

すると頬が赤く腫れているような?と思っているうちにポツポツ?ゴワゴワ?どんどんと肌がかぶれた状態になってきてしまいました。

 

翌日はあわてて薬局に出向き、湿疹・かぶれ・皮膚炎に効く的な軟膏を求めて塗りたくりどうにか治まったものの。

 

その後は、また湿疹。軟膏をぬってしのぎ、またしばらくすると今度は首。また今度は腕と、かぶれをくり返すようになってしまいました。

 

その後分かったことは、どうやら日光にアレルギーをおこしていたようで、外出する際には紫外線予防のあらゆるグッツで顔も、首も腕も覆ってみれば以前ほどのかぶれはおこさずにいます。

 

40代。お肌も何も、曲がり角はもう何往復もしているお年頃。あらゆる刺激にゆらぎまくるのは仕方がないとしても、いくらかでもそれに立ち向かう術はないものか。

 

いろいろに考えをめぐらせる日々のなかで、ふと乳酸菌?!がひらめきました。

 

人間の肌にはダニも住んでいるらしい・・・様々な菌も常在しているらしい・・・ならば、流行りの腸活のように、肌にも善玉タイプの菌さんたちを増やしたならば、この負けっぱなし状態から抜け出せる?!

 

 

ビオメディに出会った!

もう、もうすごく単純に「いいこと思いついたわ」とばかりにネット検索。『肌 菌』。

 

そしてたどりついたのが、≪ビオメディ≫〜皮膚常在菌を整えて超乾燥肌、敏感肌にサヨナラ〜!

 

乳酸菌とオリゴ糖からできたLG100とやらが、肌のよいフローラの形成を助けるとやら!

 

しかも、化粧水、乳液、美容液、クリームの役割がこれ1本ですって♪今はやりのオールインワン化粧品ですね。

 

毎日忙しいし、何より面倒くさがる40代の私にピッタリではないですか!

  • 1本で済むから、肌に触れる擦る回数もへり肌にやさしい!
  • 1本で済むから、肌に余計なものが残らない!
  • オールインワン。すばらしい!

と、いうわけで購入決定。初回購入は送料込みで2997円。

 

ビオメディを使ってみた感想

ビオメディはお肌にやさしく、お財布にも優しい。ありがたや。

 

1本で約2.5か月分とのことですが、やさしい成分に助けられ、ときに家族全員で使っているため若干減りが早い模様。

 

べたつかず、肌にすうっとなじむ感じは息子たちにも心地よさそうです。

 

 

使い始めて2か月弱・・・。もちろんお薬ではないので、その効果が劇的にあらわれるわけではないけれど、なかなかいい感じ。やさしく菌活、お肌が整う気持ち良さ。

 

定期購入に申し込むと、もっとお得なようですし・・・引き続き、整えて参ろうかなと目論む今日この頃です・・・。

 

好みから選ぶオールインワンジェル化粧品ランキング

化粧品販売員や営業として7年働いている私が、20代〜60代女性からお聞きしたアンケート結果を元におすすめオールインワン化粧品をランキングにしてみました。

 

100%…とは言えませんが、好みに近いオールインワン化粧品が見つかると思います!!

<<自信を持っておすすめ!オールインワンジェル化粧品ランキング>>