肌の乾燥・肌荒れ、シワの原因と対策

特に季節の変わり目には、なんとなくお肌の調子が優れないという方が増えてきます。

 

ですが、季節を問わず乾燥肌や肌荒れが起こりやすいという方も少なくはなく、このような方の場合では、日常生活の中にお肌の乾燥や肌荒れが起こる原因が隠されていると考えることができます。

 

 

お肌の乾燥や肌荒れはなぜ起こる?

では、お肌の乾燥や肌荒れはなぜ起こるのでしょうか?

 

洗顔のし過ぎ、保湿不足

特に皮脂分泌が多い方にありがちなのが、洗顔のしすぎや保湿不足によるお肌の乾燥や肌荒れです。

 

洗顔はスキンケアに基本ですが、あまりこまめに行ってしまうと、お肌に残しておくべき皮脂や常在菌がすべて取れてしまい、お肌の乾燥や肌荒れが起こりやすくなります。

 

紫外線の影響

紫外線は、季節を問わず私たちのお肌に悪影響を及ぼします。

 

紫外線にはA波とB波があり、B波は瞬間的にお肌にダメージを与えますが、A波は時間をかけてゆっくりと真皮層にまで入り込み、それによって発生した活性酸素がお肌を傷つけ、これがお肌の乾燥や肌荒れを引き起こす原因になります。

 

乾燥肌や肌荒れはこうやって改善しましょう

 

お肌乾燥や肌荒れを改善したいのであれば、ひとまず以下のケアを意識して行ってみましょう。

 

クレンジングと洗顔の見直し

まず、クレンジングオイルはお肌にかかる摩擦が強く、クレンジング後に乾燥肌や肌荒れが起こりやすくなります。

 

でも、しっかりメイクの場合ではクレンジングオイルでないと落ちないのでは?と心配になるかもしれませんね。

 

ですが、ポイントメイクを専用リムーバーで落とし、続いてクレンジングクリームでメイクを落とすという方法であれば、クレンジング時にかかるお肌の摩擦を軽減しながら綺麗にメイクを落とすことができます。

 

そして、クレンジング後には洗顔をし、保湿化粧品でたっぷりとお肌に水分を補給してあげてください。

 

皮脂分泌が多い方の場合では、はじめは保湿ケアによるお肌のべたつきが気になるかもしれませんが、保湿ケアを怠ると皮脂分泌がさらに増え、過剰な洗顔、乾燥肌や肌荒れ、皮脂の過剰分泌という状態から抜け出せなくなります。

 

紫外線対策

紫外線は1年中地球上に降り注いでいますので、常に紫外線対策を心がけることが乾燥肌や肌荒れ予防に役立ちます。

 

特に紫外線A波は、ガラスも通り抜けてしまうという性質を持っていますので、室内で過ごしているときであってもできるだけ紫外線に当たらないように注意するとともに、日焼け止めクリームなどを上手に活用し、紫外線からお肌を守りましょう。

 

シワができる4つの原因と対策方法

加齢に伴いシワが気になるようになる方は少なくないようです。10代や20代でもシワができることはあります。では、どうしてシワができてしまうのでしょうか。また、どのようにシワ対策をしたらよいのでしょうか。
シワができる原因は主に4つあります。

 

1・加齢による肌の弾力の低下
肌の真皮層にはコラーゲンやエラスチンが存在していて、これらの成分が肌の弾力を支えてくれています。ところが、加齢に伴いコラーゲンやエラスチンの量が減少をして、作られるコラーゲンなどの質は劣化をしてきます。肌の弾力が低下をすることで皮膚を支えきることができずシワになります。

 

2・乾燥
皮膚表面の角質層は皮溝という溝と皮丘という盛り上がり部分で構成されています。この構造が整っている状態をキメが整った肌といいます。肌の水分量が減って乾燥をすると角質層の構造が乱れて肌表面に縮緬状の細かいシワができます。肌が乾燥する原因には、空気の乾燥、加齢、肌の洗い過ぎ、保湿ケア不足などがあります。

 

3・紫外線のダメージ
地上に届いている紫外線にはUVBとUVAがあります。UVBは主に肌表面にダメージを与えて日焼けの原因になり、UVAはUVBに比べて肌の奥深くにまで届き、真皮層にダメージを与えてコラーゲンやエラスチンを変性させます。コラーゲンやエラスチンが変性することで弾力が失われて、肌を支えきれずにシワができます。

 

4・表情のクセ
笑ったときに口元や目元にできるシワは表情のクセによるものです。顔を動かすことで皮膚に折りたたみができることによるシワです。10代や20代でも表情のクセによってシワができることがありますが、肌に弾力があるためすぐに元に戻ります。年齢を重ねて肌に弾力がなくなってくると折りたたみが元に戻らすにシワが残ってしまいます。

 

乾燥によるシワ対策

乾燥が原因の細かなシワは目立ちにくいので放置しがちです。しかし、放置をしているとやがて大きなシワになってしまうことがあります。乾燥によるシワの場合は保湿ケアを行って対策をします。乾燥によるシワは肌表面の角質層の構造の乱れによるものなので、角質層を潤すような化粧品でケアを行いましょう。

 

保湿成分には、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、アミノ酸、リピジュアなどがあります。肌の角質層は角質細胞と細胞間脂質で構成されていて、細胞間脂質の大部分を構成している成分がセラミドです。セラミドには肌を保護しているバリア機能をサポートする働きもあるため、セラミド配合の化粧品でケアをすることをおすすめします。

 

セラミドにはいくつかの種類があるのですが、特におすすめはヒト型セラミドです。人の肌に存在しているセラミドと似ている構造をしていて、肌なじみがよいこととバリア機能をサポートする働きがあります。

 

紫外線によるシワ対策

紫外線はシワだけでなく、シミ、たるみ、ニキビなどさまざまな肌トラブルの原因になります。日差しの強い夏は日焼け止めを塗ったり日傘をさしたりして紫外線対策をしている方は多くいるようですが、一年を通して紫外線は地上に届いているのでどんな季節でもシワを防ぐためには紫外線対策を行うことが重要です。

 

上から紫外線が降りそそいでいるだけでなく、地面からの反射や空気中の水蒸気の反射によって横や下からも紫外線が当たるので、日傘をさすだけでなく日焼け止めを塗って対策を行いましょう。

 

日焼け止めはたっぷり塗ることで紫外線を防ぐ働きを発揮してくれます。ローションタイプは500円硬貨大、クリームタイプはパール2粒分が使用目安量です。ムラがないように数回に分けて塗るようにします。頬骨の高い位置は紫外線を浴びやすいので、この部分はしっかり塗るようにしましょう。耳の後ろ、フェイスライン、まぶたなどは塗り忘れをしやすい部位なので、忘れずに塗るようにします。

 

1度塗ればずっと紫外線を防いでくれるものではなく、汗、水、摩擦などで取れてしまうので2~3時間に1回塗り直しをするようにします。

 

表情ジワの対策

眉間にシワを寄せる、同じ側で食べ物を噛む、目を細めるなどは表情のクセによってシワを作ってしまう行為です。無意識に行っていることがあるので気をつけましょう。

 

食べもので対策

肌の弾力を高めることはシワを防ぐことにつながります。肌の弾力を支えているものが真皮層に存在するコラーゲンやエラスチンですが、化粧品で塗っても肌の奥深くの真皮層にまでは到達しません。
そこで、食事からコラーゲンの材料になるものを摂って肌の弾力を高めるように工夫をしてみましょう。

 

コラーゲンの生成には、鉄分、タンパク質、ビタミンCが関わっています。鉄分が多い食品は、レバー、あさり、ほうれん草などです。タンパク質が多い食品は、肉、魚、大豆、卵などです。ビタミンCが多い食品は、レモン、パセリ、イチゴ、キウイ、赤ピーマンなどです。これらを普段の食事で意識して摂取するとよいです。

 

好みから選ぶオールインワンジェル化粧品ランキング

化粧品販売員や営業として7年働いている私が、20代〜60代女性からお聞きしたアンケート結果を元におすすめオールインワン化粧品をランキングにしてみました。

 

100%…とは言えませんが、好みに近いオールインワン化粧品が見つかると思います!!

<<自信を持っておすすめ!オールインワンジェル化粧品ランキング>>

肌の乾燥、肌荒れの原因と対策|オールインワンジェル化粧品の毎日記事一覧

人を見て、年齢を感じるのは、やはり顔です。顔にあるしわは、実年齢以上にあなたを老けて見えさせています。その中で、もっとも気になるのは目の周りのしわです。人と会って話すときに、一番見られる場所でもあるので、当然と言っては当然ですね。そんな気になる目元は、しわが出来やすい部分でもあるので、しっかりとしたケアが必要です。目尻・目元のしわの原因目の周りの皮膚は、他の部分よりもとても薄くデリケートな場所です...

なんとなく顔色が悪い、あるいはお肌がどす黒く見えるなどの状態が起こったら、くすみが起こっている可能性が濃厚です。それでは、くすみが起こる原因と対策についてご紹介します。肌のくすみってなんで起こるの?お肌のくすみは、おもに以下の原因によって起こります。ターンオーバーの遅れ私たちのお肌はターンオーバーという新陳代謝を繰り返し、古い細胞と新しい細胞が入れ替わります。そして、お肌が健康な状態であれば、28...

思春期の頃に悩んだニキビ。大人になって、またニキビが出来てしまって困っている、ということはありませんか?実は、思春期のニキビと大人ニキビでは、原因が違うんです。ですので、思春期のニキビと同じ対策ではなかなか治らなかったり、逆にひどくしてしまったりという場合があります。ニキビ対策のオールインワンならメルライン。<<解説ページへ>>大人ニキビの原因大人ニキビの原因と、その対策について説明しますね。ホル...

年齢の増加とともに顔のむくみは大きな悩みとなります。女性に多い顔のむくみは、どのような原因で発生し、どのような改善策があるのでしょうか。ここでは顔のむくみの原因と改善策についてご紹介します。顔のむくみの原因顔のむくみは身体に負担がかかると生じやすくなります。特に次の行動は、顔のむくみが発生しやすくなります。アルコールの飲みすぎ顔のむくみは水分が溜まることで生じます。アルコールには利尿作用があり、体...

最近、化粧ノリが悪くて困っていると感じている方はいないでしょうか。そんな方は、肌に何かしらのトラブルを抱えている可能性があります。ここでは化粧ノリが悪くなる原因とその対策方法についてご紹介します。化粧ノリが悪くなる原因化粧ノリが悪い原因の多くは、肌が何かしらのトラブルを抱えていることが挙げられます。代表的な症状として、次のような症状があります。肌の乾燥肌が乾燥すると化粧の吸着力が悪くなり、粉吹きが...