大人ニキビの原因と対策

思春期の頃に悩んだニキビ。大人になって、またニキビが出来てしまって困っている、ということはありませんか?

 

実は、思春期のニキビと大人ニキビでは、原因が違うんです。ですので、思春期のニキビと同じ対策ではなかなか治らなかったり、逆にひどくしてしまったりという場合があります。

 

ニキビ対策のオールインワンならメルライン。
<<解説ページへ>>

 

 

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因と、その対策について説明しますね。

 

ホルモンバランスの乱れ

思春期のニキビも皮脂分泌を促す男性ホルモンの量が増えることで出来やすくなりますが、大人の女性は、様々な要因でホルモンバランスが乱れ、ニキビの原因に。

 

女性ホルモンには皮脂を押さえて肌のバリア機能を向上させる働きがあります。しかし、女性ホルモンが過剰すぎるとまた婦人病になりやすくなるなど体調を崩すこともあるので、ホルモンバランスを保つことが大切です。

 

乾燥

乾燥はニキビとは関係ないように思われるかもしれませんが、乾燥は肌のバリア機能を低下させてしまいます。そのために、角栓や毛穴詰まりしやすくなってニキビが出来ることも。

 

ニキビ=皮脂を抑える、と思い込んで必要な皮脂まで奪ってしまうと逆効果です。

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足は、自律神経の交感神経を刺激して男性ホルモンが大量に分泌されてしまいます。また、ダメージを受けた肌の修復は睡眠中に行われ、中でも入眠から3時間ほど経ってから肌の新陳代謝は活発な状態になるので、質の良い睡眠が必要です。

 

また、食生活の乱れ、多忙を理由にファストフードやインスタント食品など添加物の多い食事や、野菜不足など偏った食生活は大人ニキビを増やす原因になります。

 

ストレス

睡眠不足と同様に、ストレスは自律神経の働きを乱します。ストレスや緊張は、肌を硬くしてしまうので、毛穴が収縮して毛穴詰まりになり、ニキビの原因になります。

 

大人ニキビの対策

まず、大人ニキビを対策するためにはじめに伝えたいことは・・・

 

ニキビ薬に注意

市販のニキビ薬には様々なものがありますが、いずれも抗菌・抗炎症作用が含まれています。注意したいのは、思春期ニキビと大人ニキビでは、原因が異なるので必要な成分が違うということです。

 

思春期ニキビ→皮脂を吸収する力が強い成分が必要
大人ニキビ→肌の新陳代謝をよくする成分が必要

 

大人ニキビに思春期ニキビ用の薬を使用してしまうと逆効果になることがあります。

 

ニキビの色別対策法

<白ニキビ>
毛穴詰まりが原因のニキビです。メイクオフをしっかりする、保湿をする、などのスキンケアを見直すことで治りやすいです。

 

<赤ニキビ>
悪化して炎症が起こっている状態です。とにかく清潔を心がけて、触り過ぎないようにしましょう。

 

抗炎症作用のあるニキビ薬の使用もよいですが、成分に気を付けて。ニキビ跡を残さないために、ビタミンC誘導体配合のものも良いです。

 

まとめ

大人ニキビの原因は主に、生活習慣やストレスなどによるものがほとんどです。生活の見直しと、リラックス方法を見つけるなどの、心身のケアをしましょう。

 

好みから選ぶオールインワンジェル化粧品ランキング

化粧品販売員や営業として7年働いている私が、20代〜60代女性からお聞きしたアンケート結果を元におすすめオールインワン化粧品をランキングにしてみました。

 

100%…とは言えませんが、好みに近いオールインワン化粧品が見つかると思います!!

<<自信を持っておすすめ!オールインワンジェル化粧品ランキング>>