はじめての方へ|オールインワン化粧品の毎日

 

オールインワン化粧品とは?

 

最近オールインワン化粧品が大流行していますが、あなたはオールインワン化粧品ってどんなものか知っていますか?

 

オールインワン→All in one
つまり、一つの化粧品に全ての機能が入っていますよ、という事です。

 

普通スキンケアをする際、様々なアイテムを使用しないといけないですよね?化粧水、乳液、クリーム、美容液、アイクリーム、パックなど・・・

 

女性だったら、きちんと丁寧にスキンケアして調子のいいお肌をキープしたいですよね。

 

だけど現実は

  • 仕事で夜遅くまで働いて少しでも早くベッドに入りたい。
  • 育児にてんてこ舞いでゆっくりスキンケアする時間なんてとれない。
  • 面倒くさがり屋だからスキンケアは手早く済ませたい。
  • 化粧品いくつも使っていたら、お金がかかってしまう・・・

スキンケアにあまり時間をかけられない、時間をかけたくない人、また金銭的に色々な種類の化粧品を使うことができない人がいるのが事実です。

 

そこで注目されたのが、オールインワン化粧品です。メーカーにもよりますが、基本的にオールインワン化粧品には

  1. 化粧水
  2. 乳液
  3. クリーム
  4. 美容液

この4つの機能が入っている商品が一般的です。

 

4つの機能を一度にお顔につけるだけなので、かなりの時短になりますよね!そして、なにより化粧品が一つで済むので、お財布にも優しい!

 

そんなメリットがあってか、オールインワン化粧品の需要が近年どんどん増えてきています。

 

形状はジェル状が多く、オールインワン化粧品がでてきた頃は保湿に特化したものをよく見かけました。

 

しかし最近は、アンチエイジング、美白など肌悩み別に対応できるオールインワン化粧品が増えてきたので、保湿にプラスして、自分のお肌悩みに実感できる商品選びができるようになりました。

 

この先もオールインワン化粧品の需要がどんどん増えそうですね。

 

オールインワンジェル化粧品の使い方

 

オールインワンジェル化粧品の使い方はいたってシンプルです!

 

朝だったら洗顔後、夜だったらメイクをクレンジングで落としてその後洗顔した後にお顔全体につけます。付ける量はメーカーや商品によって違うので、きちんと使用量を確認して守ってくださいね。

 

たまにもったいないからと規定の使用量より少な目にお顔につけている方がいますが、はっきり言ってもったいないです!

 

メーカーは化粧品を販売する前に何度も何度もテストして、どういう処方にしたら効果がでるのか、どのくらいの量をつけたら一番いいのかなどを細かく確認しています。その上で一番効果がでる処方、使用方法、使用量を決めているのです。

 

ですので、規定の使用量を使わないと効果が実感できないので気を付けてくださいね!

 

また、オールインワンジェル化粧品には保湿成分がたっぷり入っていますが、それだけだと乾燥肌の方は物足りない場合があります。

 

その際は、オールインワン化粧品の前に化粧水をつけたり、オールインワンジェル化粧品の後にクリームをつけるのもオススメです。

 

化粧水、乳液、美容液、クリームの効果があるオールインワン化粧品に他のアイテムをプラスする事でより肌に効果が実感できます!

 

ただ、時短というオールインワンジェル化粧品のメリットはなくなりますが・・・

 

オールインワンジェル化粧品のメリットデメリット

オールインワンジェル化粧品のメリットとしては、まず第一に時短です。

 

普通のスキンケアだと、化粧水、乳液、クリーム、さらに意識の高い方だとここにプラスして美容液、目元専用ケア、パックなどなどかなりのアイテム数を使うことになります。

 

アイテム数を使うという事はそれだけ時間がかかりますよね。

 

その点、オールインワンジェル化粧品は、洗顔後これ一つでスキンケアが終了なので、時間がかからず忙しい人や育児で自分に時間がとれない人にはもってこいの化粧品なのです!

 

経済的

第二に金銭的な負担が少ない点です。

 

たくさんのアイテムを使うと当たり前ですがそれだけ出費がかさみます。オールインワン化粧品は1品だけ購入すればいいだけなので、お財布にも優しいですよね!

 

オールインワンジェル化粧品のデメリット

一番のデメリットとして、1品に全ての機能(化粧水、乳液、クリーム、美容液など)が入っていると謳われていますが、やはりたくさんのアイテムを使った方が効果は感じやすいという事です。

 

多くのオールインワンジェル化粧品はジェル状ですが、お肌には基本水分と油分で保湿する事が大切です。オールインワンジェル化粧品では化粧水の代わりの水分がお肌に実感しにくいのが現状です。

 

全ての機能がそれなりという商品も少なくないので、購入の際じっくり自分の肌に合うものを選ぶ事が大切です。

 

また、その日の肌の状態によって、色々なアイテムを使用している場合は、
「今日はカサカサして水分がないから化粧水を多めにつけよう。」
「今日は寒いから肌が乾燥してるからクリームを多めにつけよう。」
といったような調整ができます。

 

オールイワン化粧品では細かな調整がしにくいので、お肌の調子が安定しない方には不向きかもしれません。

 

よって、オールインワンジェル化粧品購入の際はメリットとデメリットを踏まえた上でじっくり検討してくださいね!

 

肌の回復が遅れる理由

10代の頃は肌荒れしても日焼けしても、少しのケアで元通りに回復しましたよね。でも、年齢を重ねるごとに肌がカサカサになったり、日焼けをしたらそのままシミになってしまうこともよくあります。

 

これは、肌がダメージを受けた時の回復力が落ちているのが原因です。

 

肌のハリや潤いはコラーゲンで作られている事はみんな知ってますよね。このコラーゲンはIGF-1と呼ばれる成分が肌に働きかけることで作られます。

 

でも、日本メナードの研究によると、加齢と共にIGFBP4というたんぱく質成分が発生し、これがIGF-1の活動を邪魔してコラーゲンが作られなくなってしまう事が分かりました。コラーゲン不足になった肌はハリや潤いがなくなり、小じわが目立つようになります。

 

肌の回復が遅れるのはある程度仕方ない事ですが、衰えた回復力をカバーする為にはこまめな肌ケアをして、潤いを保つことが必要というのが良く分かりますよね。

 

オールインワンジェル化粧品について100人にアンケート

オールインワン化粧品の毎日.comでは、オールインワンジェル化粧品をお使いになっている20代〜60代の方々に、おすすめ商品や実際に使っているオールインワンジェルの効果などをお聞きした結果を掲載しています。

 

以下は、今回ご協力頂いた方々のお住まいの割合です。