肌ラボ(ロート製薬):極潤3D形状復元ゲルの超保湿効果を口コミ

私は、ロート製薬肌ラボの極潤3D形状復元ゲルを愛用しています。

 

 

極潤3D形状復元ゲルを使う前の生活

独身時代〜子供が生まれるまでは、海外・国内ブランドのカウンター化粧品をシリーズ使いしていました。が、出産とともに生活が激変。

 

子どものお世話は待ったなしなので、化粧水がなじむのを待って、乳液やクリームや美容液を順につけていく…といったシリーズ使いは無理だと思いました。

 

出産しばらくは、洗顔後一切何もつけない(!)時期すらあり、手伝いに来てくれた実家の母に心配されたほどです。

 

お肌は当然ボロボロ…と思いきや、母乳育児だったため、食事には気を付けてお酒やコーヒー紅茶(カフェイン)も避けていたおかげか、お手入れゼロでも意外とお肌の調子は良かったんです。

 

ですが秋冬の乾燥だけはどうすることもできませんでした。年末のある日、たまたまショッピングセンターのコスメコーナーをベビーカーで歩いていた時、販売員さんに呼び止められ、「肌質チェックをしませんか?」と言われました。

 

子どももちょうど眠っていたので、試しにチェックしてもらったところ、年齢のわりに肌の水分量が少ないことが分かりました。

 

水分不足になると、その分を補おうとして、皮脂の分泌が盛んになるとも教えてもらいました。たしかにその時の測定結果では、油分は十分量を10とするとレベル9以上あり、反対に水分はレベル4〜5とかなり乾燥していたんです。

 

夕方になると肌のテカリが気になるのも、水分不足による皮脂の過剰分泌が引き起こしていたのかも…と、保湿の重要性に気付きました。

 

 

肌ラボ 極潤3D形状復元ゲルを知ったきっかけ

ある時、某女性誌で、「オールインワンゲル」のモニター募集キャンペーンをやっているのを見かけ、応募してみると見事当選。ミニサイズ(一週間分)のオールインワンゲルが送られてきました。それがロート製薬「肌ラボ 極潤3D形状復元ゲル」です。

 

製品の内容については、応募する時にはあまり詳しく分かっていなかったのですが、届いてみると、3種類のヒアルロン酸などが配合されていて保湿効果がとても高そうなので、期待度が高まりました。

 

実際に使ってみると、今までにない使用感で、かなり気に入りました!

 

サンプルが終了した時点で、以前のように「化粧水+乳液+美容液+クリーム」といったケアを選ぶか、オールインワンでいくか考えましたが、ほとんど迷わず「オールインワンにしよう!」と決定しました。

 

【価格】
1個 1,350円+税(50g)

 

【使用期間】
1個目2015年6月〜10月頃
2個目2017年12月〜使用開始

 

肌ラボ 極潤3D形状復元ゲルの効果と感想

1個目を購入した時はリニューアル前でしたが、すでに3Dヒアルロン酸が開発されていて、はじめて中身を手に取った時はびっくりしました!

 

透明で、少し傾けてもゆっくりとしか動かないジェルで、指に取ると一瞬ポロポロとした形になりますが、すぐにデコボコがなくなり、指の上でなめらかな形に変わります。

 

顔に伸ばしてみると、スルスルと伸びますが、水っぽさはなく、モッチリとした感触になります。よくスキンケア化粧品のCMで見かける、手でおさえるとはりつくようなしっとり感に感動しました。

 

2個目を購入した時はリニューアル後で、新たに、高保湿成分「サクラン」が配合され、肌の上にベールを作ってうるおいを逃がさない働きも追加されたそうです。

 

ここしばらく、他社のもう少しさっぱりしたタイプのオールインワンジェルを使用していたこともあり、比較すると使用後のしっとり感をより強く感じています。

 

「3D形状復元ヒアルロン酸」のしくみは、ナノ化したヒアルロン酸が小じわの奥まで入り込み、中で元どおりの形に復元されることで、しぼんだ肌をふくらませてピンとハリが出るという解説でした。

 

当時、目元の小じわが気になりだしていたため、目元にジェルを塗ってハリが戻るのを期待していましたが、さすがにできてしまった小じわを伸ばしきることは無理だったようです(笑)。多少マシになったかな?という程度で、しっかり残っていました。

 

ただ、乾燥からくるカサカサ感が相当なくなり、小じわのない部分の目元の肌はずいぶん手触りが改善したと思います。(40代になってからは、目元だけは別の専用アイクリームでケアしています。)

 

また、額や小鼻の周りについても、やはりそれまで水分量が足りないために油分が多く分泌されていたようで、この「極潤3D形状復元ゲル」を使いだしてから、あきらかにテカリが改善されました。

 

その後も、ずっと他の商品も含めオールインワンを使っていますが、テカリが出ることがほとんどなくなりました。

 

温泉に行ったとき、肌の水分チェッカーを使ってみたのですが、なんとマイナス10歳!何もしていなかった頃と比べると、年は取っているのに肌質は改善されていました。やはり保湿は大切ですね。

 

サンプルの説明には、おすすめの使用方法が書かれていました。

 

朝晩のお手入れに薄くのばして使うほか、夜のスペシャルケアとして、たっぷりの量をパックのように使うというもの。パックといっても、洗い流したり拭き取ったりする必要はなく、たっぷりつけてそのままでいいようです。

 

ただ、私はほとんどパックとしては使いませんでした。顔がベタベタしていると子どもを抱っこした時にジェルがついてしまうこともあり。それでもじゅうぶんな保湿効果は得られたと思います。

 

最近では、首回りからデコルテ、ひじや手の甲など、年齢サインの表れやすい部分にも「極潤3D形状復元ゲル」を多めに使っています。

 

たっぷり入っているのに価格が手ごろなので、高価なものをチビチビと使うより効果的なのではないかと思っています。

 

極潤3D形状復元ゲルの購入を考えている人へ

私は、この「極潤3D形状復元ゲル」を近所のドラッグストアで購入しました。

 

1,350円(+税)でしたが、ちょうど、この商品を買うとTポイントが100ポイントつく店頭キャンペーン中だったため、実質1,250円(+税)で買えました。

 

インターネット通販を見ると、楽天市場の最安値が900円(+税)でしたが、「メール便やネコポス便は利用不可」「宅配便の送料がかかります」とありましたので、最低でも540円は必要です。そうすると合計で1,450円(+税)以上になりますね。

 

また、Amazonでも900円(+税)で販売されていましたが、これはプライム会員(有料年間会員)限定の価格です。一般の購入者は、私が見た時には1,560円(税込み)〜となっていました。

 

送料は2,000円以上の購入から無料とありましたので、どんな商品か分かっていてリピート買いするつもりであれば、2個まとめ買いすれば無料になりますね。

 

結論からいうと、「極潤3D形状復元ゲル」は、楽天で「ポイント10倍」「各ショップ買い回りでお得」といったキャンペーン中や、Amazonのプライム会員になっている人は、そちらで購入した方がお得かもしれません。

 

そうでなければ、「極潤3D形状復元ゲル」は非常にメジャーな商品なため、ほとんどの大手スーパーやドラッグストア、ドン・キホーテなどで手に入ると思いますし、送料もかからず、思い立ったら買ったその日から使える…などの理由から、私はこの商品に関しては近所の店頭で買われることをおすすめします。

 

ちなみに、ジャーからジェルを取り出すためのスパチュラ(へら)は付属していません。私はメーカーの説明書どおり指ですくって使っていました。

 

お風呂上りや洗顔後で手がそれほど汚れていなかったためか、3〜4か月使っても、特に品質が変わったようには思わず最後まで使いきれましたが、気になる人もいるかもしれません。

 

他のオールインワンジェル化粧品から買い替えようと考えている人で、手持ちのスパチュラがあれば捨てずに洗って残しておくといいと思います。

 

↓Amazonで購入できます↓

 

↓楽天市場はこちら↓


 

好みから選ぶオールインワンジェル化粧品ランキング

化粧品販売員や営業として7年働いている私が、20代〜60代女性からお聞きしたアンケート結果を元におすすめオールインワン化粧品をランキングにしてみました。

 

100%…とは言えませんが、好みに近いオールインワン化粧品が見つかると思います!!

<<自信を持っておすすめ!オールインワンジェル化粧品ランキング>>